生活費のためにキャッシングを使いました。

専業主婦兼パートをしています。子どもはいません。主人が仕事を辞めたので毎月の生活費が苦しくなりました。貯金の蓄えも少なかったのと私のパート代も少なかったので毎日節約しながら過ごしていました。

主人も単発の仕事をして生活費を渡してくれましたが前の3分の1の額でどうにもなりませんでした。なかなか定職に就けず2ヶ月が過ぎたころ貯金がなくなりました。両親や友達に相談するのも恥ずかしかったのでどうにか自分達だけでできないかと服や本、ブランド物などを売って過ごしていました。

副業でライティング、覆面調査など色々挑戦してみましたがなかなか良い金額にはなりませんでした。

食料品など出来るだけクレジットカードで買い物をして支払日をいくらでも延ばせるようにしていました。色々試しながらの生活もついにクレジットカードの額が払えなくなり、クレジットカードのキャッシングを利用することに決めました。借りた金額が高かったのでリボ払いにしました。多めに借りて無駄にしないように決意しながら節約生活をしていました。

ようやく主人も仕事が決まり借りずにすむようになりましたが、あの時は本当に困っていたのでとても助かりました。キャッシングが出来たおかげで、周りに迷惑をかけずどうにかなったのが有り難かったです。

このページの先頭へ