キャッシングの審査を必要以上に恐れる必要はありません

ちょっと前の話ですけど、友人の結婚が相次ぎ、どうしてもお金を工面し無ければいけなくなりました。

そこで初めてキャッシングを利用することに。個人的なイメージでキャッシングの審査は厳格で、自分のような入社数年のペーペーなサラリーマンは審査で落とされると思っておりました。その時の年収はだいたい200万円に届かないくらい。

何かの本に年収が250万円ないと余程の大企業に勤めていない限り審査を通らないと書いたあったのでほとんどダメ元な気持ちでした。

でも実際審査はそれほど時間が掛からず終わり、最終的には希望通りの額を借りることができました。あと会社に在籍確認の電話があったようですけど、消費者金融の名前を出さなかったみたいで、周りにもキャッシングの在籍確認だとバレなかったみたいです。

今でこそキャッシングが一般化していますけど、やっぱり消費者金融からお金を借りると変な目で見らるのではないかと、その当時は頭の中が被害妄想でいっぱいになってしまいますから。

ともかくキャッシングでお金を借りれたおかげで、数件続いた友人の結婚式にもすべてご祝儀を出すことができました。返済はリボ払いで時間を掛けたおかげで無理なくできました。

考えるよりまず行動です。私のようなものでもキャッシングの審査を通過できたのですから。

関連記事

    生活費のためにキャッシングを使いました。

    専業主婦兼パートをしています。子どもはいません。主人が仕事を辞めたので毎月の生活費が苦しくなりました。貯金の蓄えも少なかったのと私のパート代も少なかったので毎日節約しながら過ごしていました。 主人も単発の仕事をして生活費を渡してくれましたが前の3分の1の額でどうにもなりませんでした。なか...

    海外旅行に行くためにキャッシングの利用

    海外旅行に行く予定があったのですが、私の給料ではどうしても費用が足りないというときがありました。 もう友人には参加することを伝えていましたので、断ることもできない状態でした。 それまではキャッシングを利用したことはなかったのですが、初めてキャッシングを利用することにしました。 ...

    一人暮らしの苦境をキャッシングで乗り切った

    私は一人暮らしを始める際に質素倹約をしようと固く自分に誓ったのですが、いざ一人で生活してみると予想外にお金がかかる場面が多く、足りない生活費を補うために家の近所のキャッシングへと足を運びました。外から見た感じでは狭そうな建物だという印象を受けましたが、中は意外と広くて観葉植物なども置いてあって...

このページの先頭へ