キャッシング・カードローンへのお申込みは1社に絞って

キャッシング・カードローンの審査に受かるかどうか分からないので同時に複数社にお申込みすると言った行動は止めた方が良いです。

それは信用情報にお申込み情報が登録されるからです。

審査ではお申込みされた方の信用情報をチェックしています。

お申込みがあるとこの信用情報に登録されますので何社お申込みしたのかすぐに分かります。

このとき複数社のお申込み情報が登録されていると審査に落ちたので他社にお申込みしている、お金に困っているので複数社にお申込みしていると審査担当者の印象が悪くなってしまいます。

1か月に2社までなら問題ないですが3社以上お申込みすると審査に落ちる可能性が高まります。

急ぎでお金を借りたい場合はいくつかのキャッシング・カードローンをピックアップし条件の良いところ1社にお申込みするのがおすすめです。

もし審査に落ちてしまった場合は1か月に2社までに抑えて次のキャッシング・カードローンにお申込みします。

他社の借入件数が4件以上あると大手消費者金融では審査に落ちる可能性大です。

借入件数が5件以上あると多重債務と見なされて中堅の消費者金融でもご利用が難しいことがあります。

お申込みする前に借入件数をなるべく減らしておくと良いでしょう。


このページの先頭へ