キャッシングの場合には担保が必要なのか?

キャッシングを利用する際には担保は必要なのでしょうか。一般的に融資を受けるときには担保が必要となります。では、キャッシングはどうなのでしょうか。

そもそも担保というのはどういう意味があるのでしょうか。簡単に言うと、担保というのは返済できなかったときにその返済を保証するものという意味合いがあります。そのため、簡単にお金に換えることができるものが担保となります。例えば、不動産や株式などです。

では、キャッシングの場合には担保は必要なのでしょうか。実はキャッシングを利用する際には担保は必要ありません。それで、非常に利便性が高いサービスであると言えます。

とはいえ、注意したいことはあります。それは申し込みの際には本人確認はしっかりとなされますし、そのための書類も提出する必要があるということです。

また、通常の融資では担保が必要とされます。それゆえに金利も低く設定されるのですが、担保がないとその分金利が高く設定されてしまいます。つまり、キャッシングは他の融資やローンと比べると担保が必要ないため、金利が高く設定されているということです。

さらに、利便性が高いのでついつい借りすぎてしまうという人も大勢います。


このページの先頭へ