即日審査が当たり前となった消費者金融のキャッシングですが、土日祝日の審査には注意が必要です。というのも、土日祝日でも即日審査はしてくれるのですが、勤務先に在籍確認ができないと審査が終わりません。

なので、土日祝日が休みの会社の方は月曜まで待たなければならないということです。しかし、土日祝日でも誰かしら休日出勤しているよという会社であれば大丈夫です。あとその場合、電話がアナウンスにならずに誰かが電話を受けられるかどうか確認しておいたほうがいいですね。

平日は忙しくて申し込む時間がないから土日に申し込むという人は多いと思いますが、今はほとんどのキャッシングはスマホからも申し込みができるので平日の開いた時間に申し込むといいとおもいますよ。早めに会社に行って申し込んだり、お昼休みに公園で、トイレの中で・・・そうすればすぐに在籍確認の電話が来るのでその日のうちにお金を借りる事もできます。振込での融資もほとんどのキャッシングで対応しているので無人契約機に行く必要もありません。

即日審査が可能なオススメのキャッシングをご紹介します。どれもスマホやパソコンから申し込めるものばかりです。

WEB完結で職場への連絡なし! カードの郵送なし!

200*200
最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間振込融資!
  • 最短1時間融資も可能!振込み融資可能(※1)
  • 「瞬フリ」なら24時間振込融資(※3)!
  • WEB申込後に自動契約機に行けば自宅に郵送物が届かない
  • カード発行無しも対応可能
  • 30日間無利息サービス(※2)
  • 3秒診断で借り入れ可能かスグに分かる
  • 女性専用窓口は プロミスレディース
  • 実質年率 4.5%~17.8%、限度額最高 500万円
※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要。又はWEB申込後に自動契約機に行けば14時以降や土日祝日でもすぐ借りられる。
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※3 三井住友銀行かジャパンネット銀行口座をお持ちで22時までに契約完了すれば
カードレスにしてもスマホでATMが使える!
  • セブン銀行ATM(セブンイレブン、イトーヨーカドー等)のATMはスマホだけで使える!
  • 金利が低め 3.0~18.0%!限度額高め 最大800万円!
  • 最短即日融資が可能(*1)
  • WEB完結申込なら電話連絡、郵送物なしで家族や職場に内緒にできる!(*2)
  • 10秒簡易審査 ~ 簡単な入力で融資可能かすぐに分かる!
*1 即日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。ただし、審査結果によっては希望に沿えないこともあります。
*2 WEB完結申込の利用には三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
♪はじめてのアコム♪最短即日融資!30日間金利ゼロ!
  • 最短即日融資で急いでる人にも便利!(※1)
  • 30日間金利ゼロ円サービスではじめてでも安心!
  • クレジットカード一体型はアコムだけ!
  • パート、アルバイトもOK(※2)
  • 実質年率 3.0% ~ 18.0%
  • 限度額は最高 800万円
※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXでご契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)し、アコムがそれを確認した場合。また、お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
※2 一定の収入があれば審査のうえ融資可能。

スルガ銀行グループ ダイレクトワン

月々4,000円からの返済
  • 月々4,000円からのラクラク返済(お借入残高10万円迄の場合)
  • 年齢、年収、他社借入状況を入力するだけで借入可能かクイック診断できます。
  • 金利 4.9%~20.0% 融資限度額 最高300万円
  • 全国のコンビニATMが使えます。

楽天銀行スーパーローン

入会で楽天スーパーポイントも貰える!限度額最高800万!
  • 融資限度額最大 800万円
  • 金利 1.9%〜14.5%
  • 入会で楽天スーパーポイントも貰える!
  • 月々2,000円からの返済(※1)
  • 全国のコンビニATMが利用可

※1 借入残高 10万円以下の場合。

SGファイナンス

全国振込対応!フリーローンからビジネスローンまで
  • 審査最短30分、最短即日で振り込み融資
  • 日本全国対応!来店不要でスマホから申し込み可!
  • 担保、保証人不要
  • 実質年率 9.85% ~ 18.0%
  • 最大融資額 300万円
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 事業者向けローンや不動産担保ローンも相談できます!

ご融資どっとこむ

フリーローンからビジネスローンまで多様!
  • フリーローンの他、借換え、レディースローンにも対応
  • 最大融資額 500万円
  • 借り換え・おまとめローンなら金利 7.3%〜15.0%
  • 日本全国、振込融資が可能
  • 大手に負けない元気な中小貸金業者

サンクスダイレクト

最短即日!来店不要、担保不要で300万円まで!
  • 最大融資額 300万円
  • 年金利 15%〜18%(不動産担保なら4.5%〜12%)
  • 申込みはスマホから
  • 最短即日融資も可能!
  • 来店不要なので日本全国から申込み可能
  • 融資は振り込みです
  • 無名ですが金融庁に登録の貸金業者です!

キャッシングエニー

きめ細かなサービスがモットー
  • 最大融資額 300万円
  • 実質年率 5.0% ~ 20.0%
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 日本全国、振込融資が可能
  • 貸金業法に基づくおまとめローンにも対応

アイフル

はじめての方最大30日間利息0円!1秒診断!30分審査!即日融資!
  • はじめての方は最大30日間利息0円!
  • 最短30分で審査結果を回答
  • 即日融資が可能(※1)
  • パート・アルバイトの方も申込可能(審査あり)。
  • 実質年率 4.5% ~ 18.0%
  • 融資限度額 最大 500万円

※1 申込の時間帯によっては翌日以降になることもあります。


家族に内緒でキャッシングしたい人

家族に内緒でお金を借りたい人もいるでしょう。その場合、即日審査、即日融資のキャッシングを利用するときに注意が必要です。

即日融資のうち特に振込みで融資を受ける場合、むじん契約機に行く必要はないので便利ですが、後日家にローンカードや契約書が郵送されてしまいます。家族が受け取ると「何これ?」とすぐに疑われてしまいます。

家にローンカードや契約書が郵送されないようにするには、そうしたらいいか、それは無人契約機に行くしかないのです。最近の無人契約機はビルの上の方の階にあるのであまり人目につかないのでいいでしょう。手順としては、WEBから申込みをした後、確認の電話で「契約は無人契約機でします」と伝えましょう。あるいは申込みフォームにその選択肢があることもあります。

あと、もう1つの方法としてモビットの「WEB完結」というサービスを利用します。WEB完結は、WEBから申し込むと在籍確認もなし、カード発行もありません(追加融資はネットから手続き->振込融資)。領収書や利用明細書をネットでダウンロードすることもできるので完全に郵送物がなくなります。ローンカードが財布から見えてバレるというケースもあるので、ローンカードの発行が無いというのは用心深い人には嬉しいサービスと言えます。また、WEB完結はもちろん即日審査、即日融資が可能です。

審査に通る為のポイント

審査に通るかどうか不安な人は多いと思います。申し込んでみなければ分からないのですが、申込みの際に注意することがあります。まず、必要な金額がいくらなのかをはっきりすることです。消費者金融では、融資限度額500万!など融資限度額が大きいことを売りにしているのですが、だからといって、希望融資額を500万とかにするとほとんど審査に通らないと思っていいでしょう。

消費者金融のキャッシングの場合、貸せるのは年収の1/3迄と法律で決められているので、500万の融資枠が欲しい人は1500万円の年収が必要ということになります。自分の給与に見合った金額でなければ審査は通りません。

ただ、年収が600万だからといって200万の融資枠を希望しても審査は厳しくなります。消費者金融では50万を超える融資は身分証明書だけでなく収入証明書の提出も必要になったり手続きが面倒になってきます。審査も即日とはいかないでしょう。

本当に必要な金額、例えば10万なら10万必要と伝えましょう。希望金額が高いよりは低い方が一般的に審査は通りやすいと言われています。「借りれるだけ借りよう」という考えではそもそも審査に通らず元も子もなくなることもあるので要注意です。一度審査に落ちれば同じ消費者金融にしばらく申込みは出来ません。最初は本当に必要なだけ少しだけ借りて、また後でお金が必要になったときに融資枠を大きくしてもらうという方法が確実です。融資枠が大きい方がいざというときのために心強いですからね。ただそれを最初から求めると審査に通らないこともあるということです。

何社も同時に申し込まない

審査に通るか不安だから、数うちゃ当たるで複数のキャッシングに同時に申し込んでしまう人がいます。消費者金融の審査では他社の申込み状況も把握してますので、他社にも申し込んでると分かると審査に通らないことが多いのです。その人がお金にルーズで多重債務になる危険性があると見られてしまうからです。3社に申し込んで3社とも審査に落ちたら意味ないですよね。

即日審査ができる理由

消費者金融は借りる人のニーズに応えて日々競争をしています。借りる人のニーズで一番は、「即日審査」「即日融資」なのです。それは、やはりお金というもの必要なときに無いと困るので必要となれば慌てて金策に走る人がほとんどなのです。だから、申し込んで「審査に1週間かかります」では間に合わないのです。そこでどこの会社も即日審査、即日融資のサービスは必須といってもいいサービスになっています。

では、消費者金融の立場にたって考えれば、そんなに急いで審査して大丈夫なのか、と思いませんか?その人が本当にお金を返せる人なのか、どうやって判断してるのでしょうか?何となく担当者の判断でしょうか?いや、そんなことはありません。日々何百件の申込みの審査をするために消費者金融では個人信用情報を利用します。個人信用情報というのは、業界の会社が共同で利用する信用情報で、他社での借り入れや延滞などの事故情報を共有することでお互いにとりっぱぐれのリスクを回避しようとする仕組みです。この個人信用情報に事故などの情報がなければまず審査の第1段階はクリアとなります。個人信用情報はネットワークですぐに調べられるので即日審査が可能になっているのです。次に勤務先に在籍確認をして本当にそこで働いているのかを調べます。また、会社の規模や年齢、役職等で年収のデータベースを独自で持っているのでそれらの基準を満たせば融資可能と判断されます。

こんな人には貸してくれない

審査に落ちる理由として以外と多いのがいいかげんな人間かどうかです。基準が曖昧ですが、例えば申込みの誤字脱字が多いとか年収の間違いや他社借り入れ件数の間違いなど、申込み時点で怪しいと思われたら審査には通らないことが多いそうです。申込書は慎重に記入して見直してから送信しないといけません。

あと、勤務先の嘘を付く人が平気でいます。退職して無職なのに以前勤めていた会社を書いて在籍確認で落とされるというパターンです。こんな嘘はすぐにバレるのでしない方がいいですね。ただ、無職では絶対にお金は貸してくれないので諦めましょう。はやく仕事を見つけた方が得策です。

他社借り入れ件数や借入金額も個人信用情報を調べればすぐにバレるので嘘は禁物です。

このページの先頭へ